満田剛のブログ
八王子市に住んでいる満田剛のブログです。個人的に興味のあるもの(書籍など)の紹介などを書いていきます。
『地政学的視点から見た『三国志』 ―後漢末の群雄の戦略』
 2014年1月17日から3月7日にかけて、新宿の工学院大学孔子学院におきまして、以下のような『三国志』に関する講座を担当させていただきます。全5回ですが、いずれか1回だけでも受講していただくこともできます(この記事の末尾の「事務局の方からの一言」をご参照ください)ので、ご都合のよい方はぜひおいでください。なにとぞよろしくお願い申し上げます。



工学院大学孔子学院・講座
地政学的視点から見た『三国志』
            ―後漢末の群雄の戦略


日時:2014年1月17日・31日、2月7日・21日
              3月7日(金) 18:30~20:00

場所:工学院大学孔子学院 B0425教室


講座の説明と各回のタイトル

 歴史書『三国志』の時代は寒冷化が進み、人口が激減した“危機の時代”でもありました。本講座では、そんな時代の中でも三国成立以前の後漢末期に絞り、当時の気候や地理などを踏まえた地政学的な視点から、物語にも登場する群雄たちが実際の歴史の中で直面していた課題とそれに対する戦略について考えてみたいと思います。


第1回:董卓・呂布
       ―所詮は同郷者重視の“地方政権の領袖”か?
第2回:袁術・孫策―西暦190年代の“大物”とその“後継者”
第3回:袁紹・曹操
       ―光武帝の戦略の“パクリ”と更なる“パクリ”
第4回:劉焉・劉璋・張魯―「漢族」と「異民族」の狭間
第5回:劉表
   ―「漁夫の利」に賭けざるを得なかった“荊州の覇者”



受講料(全5回):
一般の方は10000円、(他大生を含む)学生の方は2500円、
          孔子学院友の会の方は9000円

定員:40名

お申し込み方法:

①電話でのお申込み  TEL:03-3340-1457
※受講講座名、希望曜日を確認し、上記番号にご連絡ください。

②FAXでのお申込み   FAX:03-3342-3150
※下記HPの申込書をダウンロードし、内容を記入後、上記FAX番号に送付してください。(受講申込書と同項目を記載していただければ、専用の申込書を使用しなくても結構です。)

☆工学院大学オープンカレッジ・孔子学院受講申込書

http://cik.kogakuin.ac.jp/how/pdf/moushikomi.pdf

③ホームページからのお申込み
※下記のホームページからお申込みいただけます。

☆『工学院大学孔子学院HP』・
「地政学的視点から見た『三国志』―後漢末の群雄の戦略」

https://ssl.smart-academy.net/kogakuin/cik/course/detail/4012852/


※以下、「事務局の方からの一言」とのことです。

【一般 2000円/各回・友の会1800円/各回・学生500円/
       各回 にて受講できる講座です】
*本講座は一般2000円/各回にて受講できます。受講日を指定して選択受講をご希望の場合には電話・FAX・e-mailにて受付までご連絡ください。ホームページからは全5回一括受講の申込みのみとなりますのでご注意ください。
関連記事

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 満田剛のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.