満田剛のブログ
八王子市に住んでいる満田剛のブログです。個人的に興味のあるもの(書籍など)の紹介などを書いていきます。
05/30のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新。『三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ』・「拝受(2010/05/30)」 http://bit.ly/b0Jlco #followmeJP #followme_rekisi #sangokushi #3594kaido
05-30 22:07

05/29のツイートまとめ
tmitsuda3594

『洛陽網』の2010年5月18日の記事・「20余位国内頂級専家詳解 曹休墓七問」によると、5月16日に河南省文物局が20人以上の専門家を集めて座談会を開き、討論の中で様々な疑問に答えたとのことである。 #followmeJP #sangokushi #3594kaido
05-29 22:53

2010年5月17日の『大河網』の記事・「洛阳発掘確認曹操族子、三国名将曹休墓」(来源は『洛陽網』)には、『洛陽網』からの写真が豊富で、墓の様子や私印、遺骨などを見ることができる。
05-29 22:49

すでにいろいろなところで紹介されているが、『河南文物網』には「洛陽邙山陵墓群考古工作獲重要新発現」(2010年5月17日)という記事があり、墓や私印の写真をはじめ、解説も充実している。
05-29 22:04

『人民網天津視窓』の2010年5月29日の記事・「走進曹休墓 超級漢魏墓葬群重見天日」では、曹休墓をはじめ、後漢の順帝・沖帝の墓についても言及されており、さらに曹魏の文帝・曹丕の墓についても大体の方位を確定している(!)という話も載せられている。
05-29 21:35

2010年5月16日の『十堰晩報』には「武当收藏明代?公站像応邀赴台湾展出」と題する記事があり、台湾・台北歴史博物館での『英雄再起??大三国特展』に出展される明代に作られた2つの関羽像(国家一級文物と国家三級文物)について紹介されている。
05-29 01:05

少し前のものだが、2010年5月18日の『中原網』には「曹休之墓在河南被発現 三大未解之謎(組図)」という記事がある。
05-29 01:01

ブログ更新。『三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ』・「拝受(2010/05/22)」 http://bit.ly/a9wBuK #followmeJP #followme_rekisi #sangokushi #3594kaido
05-29 00:57

雪組トップ・音月桂!
 2010年5月28日、宝塚歌劇団の公式ホームページで、音月桂さんが雪組の次期トップスターとなることが正式に発表された。

 三井住友VISAカードのイメージキャラクターとなった時点で、将来のトップ就任は事実上決定したようなものと思っていたので、個人的には「ようやく」と感じるところもある(これまでのイメージキャラクターが愛華みれさんに春野寿美礼さんだったので)。ただ、ここまでには2番手だった彩吹真央さんや副組長だった未来優希さんの退団、そしてトップの水さん・愛原さんの退団発表と続いており、今後の雪組がどのような人事構成になるのか、気になるところである。

 ともあれ音月さんにはお祝いを申し上げたい。素人目には一見フェアリー型のようにも見受けられるが、個性を生かした魅力あふれる舞台を期待しております。

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

05/28のツイートまとめ
tmitsuda3594

『中国経済網』に「曹操位更高何以“降階”葬?曹操、曹休墓対比(図)」(2010年5月24日)という記事があり、曹操と曹休の墓の比較をしつつ、信立祥先生や焦南峰先生、趙化成先生、劉慶柱先生といった研究者の方の見解が示されている。
05-28 20:39

先週見逃した『SDガンダム三国伝』第8回を見る。コミックとは異なり、呂布と劉備・関羽・張飛が虎牢関で戦っている。それに、ここでもう孔明リ・ガズィが出てきている。 http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2631
05-28 19:03

『大河網』に「曹休墓回填 網友激辯文物保護該否讓路城市建設」と題する2010年5月25日の記事がある。文物保護と都市建設の間の矛盾の中で、曹休の墓が臨時の措置として埋め戻されたとのことである。
05-28 18:09

@echizenbooks ブログで拝見しました。ありがとうございます。その後についてもいろいろと考えております。 QT @echizenbooks @tmitsuda3594 そうなんですね。読んでみたいです。以前蒋琬の北伐に関する論文を読ませていただいたことがあります。
05-28 17:53

第五回【三国志街道の集い】終了
2010年5月23日、第五回【三国志街道の集い】が行われ、無事に終了しました。

今回のテーマは馬超でしたが、今回もおくまんさんが作ってくださった紙芝居を(突っ込みを入れつつ)拝見し、馬超についての皆様のイメージを伺ったうえで、歴史上の馬超の置かれていた状況などについてお話いたしました。

また、曹操の墓だけでなく、つい最近発表された曹休の墓に関するお話など、三国時代の歴史に関する内容もお話させていただき、参加者の皆様とともに楽しい時間を過ごさせていただきました。

次回は6月27日(日)、亀戸の「三国志」で開催される予定とのことです。今回おいでいただいた皆様も、おいでいただけなかった方も、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

05/24のツイートまとめ
tmitsuda3594

2010年5月21日の『中国新聞網』視頻に「曹休墓考古進入出土文物整理階段」というビデオ(来源は中央電視台)がある。 http://bit.ly/c8gWH1 #followmeJP #followme_rekisi #sangokushi #3594kaido
05-24 22:44

@echizenbooks 最近、明帝に関する論文がいくつか出てきており、このあたりについても言及されています。 QT @echizenbooks 「洛陽建設をめぐる魏の明帝と高堂隆」。この辺りの資治通鑑を訳したことを思い出しました。
05-24 06:24

05/23のツイートまとめ
tmitsuda3594

『深圳特区報』2010年5月22日の記事に「三国名将曹休墓?秘」があり、この記事でも遺骨や「曹休」印、墓穴などの鮮明な写真が出ていて興味深い。 #followmeJP #followme_rekisi #sangokushi #3594kaido
05-23 22:06

@wisemen06 地図はあった方がありがたいです。
05-23 11:57

05/22のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新。『三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ』・「拝受(2010/05/21)」 http://bit.ly/a4dTfQ #followmeJP #followme_rekisi #sangokushi
05-22 22:45

05/20のツイートまとめ
tmitsuda3594

2010年5月20日の『光明日報』の記事・「為東漢和曹魏墓葬分期提供標尺」で、「曹休の墓から出土した随葬器物やその墓葬形制が、後漢と曹魏の墓葬の時期区分の基準を提供する」という劉慶柱先生の見解などを紹介している。
05-20 12:45

05/19のツイートまとめ
tmitsuda3594

曹休の墓に関する最初期に出た記事として、『中国新聞網』2010年5月17日の「組図:河南発現曹操族子三国大将曹休墓」がある。
05-19 17:47

05/17のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新・『満田剛のブログ』・「第五回【三国志街道の集い】(2010/05/23)について」。 http://tmitsuda.blog112.fc2.com/ #followmeJP #followme_rekisi #sangokushi
05-17 23:06

今度は洛陽で曹休の墓が!『サーチナ』2010年5月17日の記事・「曹操の一族、曹休の墓を発見、副葬品で断定―中国・河南省」 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0517&f=national_0517_039.shtml
05-17 19:07

第五回【三国志街道の集い】(2010/05/23)について
今度の日曜日に、第五回【三国志街道の集い】が開催される予定です。

今回のテーマは「馬超」です。史書や小説、マンガやゲームなどでのいろいろな馬超像についてまとめておきたいと考えております。

また、曹操の墓についての続報などについてもお話をしたいと思います。興味のある方はお気軽にご参加ください。なにとぞよろしくお願い申し上げます。


※第五回【三国志街道の集い】

日時:2010年5月23日(日) 13:00~15:00頃

場所:亀戸 中華料理 三国志 (亀戸駅北口 徒歩2分)

※第五回【三国志街道の集い】紹介HP

http://tabihatsu.jp/program/74556.html

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

05/16のツイートまとめ
tmitsuda3594

昨日は『三国伝』、今日は『三国演義』のアニメを見る。『三国伝』では、夏侯惇の目を傷つけたのが呂布になっていた。コミックでは陳宮だったが。その陳宮は、コミックでは武闘派といった趣きだったが、アニメでは軍師的な側面を見せていた。内容が小説の『三国志演義』に少し近寄ったような印象。
05-16 17:46

05/14のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新。『三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ』・「《英雄再起―大三國特展》について(2010年5月5日・6日・8日のツイッター投稿まとめ)」 http://bit.ly/9ajB4M #followmeJP #followme_rekisi #sangokushi
05-14 23:23

05/12のツイートまとめ
tmitsuda3594

山内昌之先生が鳩山首相を劉禅になぞらえておられる。報道されている内容をもとにすると、このような批評が出てくることもありうるだろう。 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100510/plc1005100321000-n1.htm
05-12 19:40

05/11のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新。『三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ』・「『三国志 正史と小説の狭間』第2版最新正誤表」 http://bit.ly/9N6O1X #followmeJP #followme_rekisi #sangokushi
05-11 21:31

05/10のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新。『三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ』・「講座・「シルクロードと三国志の関係を解く」第一回(2010年5月10日)」 http://bit.ly/a3wXnM #followmeJP #followme_rekisi #sangokushi
05-10 19:01

05/09のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新。『三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ』・「拝受・『歴史に学ぶ』2010年6月号(2010/05/08)」 http://bit.ly/d4ntLV #followmeJP #followme_rekisi #sangokushi
05-09 21:28

ブログ更新・『満田剛のブログ』・「拝受(2010/05/08)」。 http://tmitsuda.blog112.fc2.com/ #followmeJP
05-09 00:19

拝受(2010/05/08)
『東洋学術研究』49-1(通巻164号)
(東洋哲学研究所 2010年5月3日)


東洋哲学研究所よりお送りいただく。
いろいろと勉強させていただきます。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

05/08のツイートまとめ
tmitsuda3594

『中時電子報』HPに掲載された(『工商時報』)2010年5月5日の記事・「大三國特展套票特賣」には、日本で巡回し100万人以上の観客が訪れ、大陸各省を巡回した展示が《英雄再起-大三國特展》として台湾にやって来るという趣旨の内容が記されている。 #sangokushi
05-08 11:32

《英雄再起―大三國特展》に関する報道の動画がYouTubeに出ている(「三國再掀波濤 大三國特展台北登場」)。 http://bit.ly/btB8YW #followmeJP #followme_rekisi #sangokushi
05-08 11:17

さらに先ほど、「三国伝」アニメ第6回を見る。コミック版では華雄を倒したのが曹操になっていたが、アニメでは孫堅になっていた。これは歴史書『三国志』の内容に近い。コミック版では少なかった孫堅の見せ場があって、なかなか面白い。 #followme_rekisi #sangokushi
05-08 10:52

昨晩、先週見れなかった「三国伝」アニメの第5回を見る。袁術はズサなんだ。袁紹とつるんでいるように描かれているが、この後はどのような関係になるんだろう。 #followme_rekisi #sangokushi
05-08 10:48

これは注意だと思いますが、私、勤務先では「あの同僚・先輩のマネはできない感」が大きいです。 QT @suankichi 30台前半の「やってきた感」に巣くう傲慢に警告 - 30代で「オレ様は仕事ができる」と、勘違いしている人へ http://bit.ly/cD26rd
05-08 10:46

05/06のツイートまとめ
tmitsuda3594

《英雄再起―大三國特展》の展示が「大三国志展」とどのように異なっていて、どのように素晴らしいものに仕上がっているのかをこの目で見てみたいのだが、行くことはなかなか難しいだろう。せめて、展示構成などの詳細だけでも拝見したいと考えている。 #sangokushi
05-06 22:45

東京富士美術館「大三国志展」では、中国の2市9省34カ所の博物館などからの(53点の一級文物を含む)約150点と、日本国内の三国志関連作品約60点が出品されていたことなどからすると、《英雄再起―大三國特展》は東京富士美術館「大三国志展」をヴァージョンアップしたものと見受けられる。
05-06 22:39

さらに、台湾の國立歴史博物館によると、11の省市の32の博物館から60以上の一級文物を含む146点の文物が出品された、これまでで最も整った三国文化展だということである(『人間福報』HPの2010年5月6日の記事・「三國風采 史博館再現」〔先のツイートも同名記事からである〕等)。
05-06 22:33

『人間福報』HPの2010年5月6日の記事によると、《英雄再起―大三國特展》の開催期間は6月5日から9月5日ということである。昨日のツイートで書いたHPにもあるが、3D映像なども駆使した展覧会のようである。 #followme_rekisi #sangokushi
05-06 22:16

05/05のツイートまとめ
tmitsuda3594

2010年6月から、台北で《英雄再起―大三國特展》という展覧会があるらしい。展示品の写真を見ると、「大三国志展」と類似しているようだ(『旺報』2010年5月5日の記事・「三國英雄傳奇 台北重現風采 史博館6月辦大三國特展 以影視電玩動漫豐富形式重現」参照)。
05-05 23:13

05/03のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新・『満田剛のブログ』・「拝受(2010/05/02)」。 http://tmitsuda.blog112.fc2.com/
05-03 22:29

今日はお世話になっている(勤務先の)高校のオープンキャンパスで模擬授業を担当。タイトルは「諸葛孔明と卑弥呼の狭間 『三国志』の時代の外交政策」。魏・呉と公孫氏、倭との関係を概説しております。
05-03 13:19

拝受(2010/05/02)
『創価教育』第3号
(創価大学創価教育研究所 2010年3月 ISSN 1882-7179)


創価大学文学部・創価教育研究所の伊藤貴雄氏より拝受。
伊藤先生、ありがとうございました

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

05/02のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新・『満田剛のブログ』・「購入(2010/05/02)」。『三國志逍遙』を取り上げております。 http://tmitsuda.blog112.fc2.com/ #followmeJP #followme_rekisi #sangokushi
05-02 14:02

@costradolce すみません。買ってくることができませんでした。
05-02 13:25

購入(2010/05/02)
中村愿〔著〕安野光雅〔画〕
『三國志逍遥』
  (山川出版社 2010年 ISBN 978-4-634-150058)



「陳寿の著した『魏書』『蜀書』『呉書』の原書に立ち戻り、曹操・劉備・諸葛亮の真の姿を映し出す」書籍とのことなので、興味を持って購入。そういえば、2010年5月2日の毎日新聞の「今週の本棚」に、この書籍についての五味文彦先生の書評がある。

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

05/01のツイートまとめ
tmitsuda3594

帰宅なう。上りなので、高速道路の渋滞はなかった。
05-01 22:31

もうすぐ上田菅平インター。今から関越道・圏央道経由で八王子に向かう。
05-01 20:11

@costradolce どこかのお店に立ち寄れたら、探してみます。日帰りなもので。
05-01 17:46

上田駅の南のそば処更科なう。
05-01 13:53

長野県上田市なう。
05-01 10:20

04/30のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新。『三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ』・「拝受(2010/04/30)」 http://bit.ly/bVCDvp #followmeJP #followme_rekisi #sangokushi
04-30 21:04

copyright © 2017 満田剛のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.