満田剛のブログ
八王子市に住んでいる満田剛のブログです。個人的に興味のあるもの(書籍など)の紹介などを書いていきます。
04/28のツイートまとめ
tmitsuda3594

@goshin510 結局、あの日は日帰りでバタバタでした。その後は体がバテバテで、今日までボロボロでした。
04-28 21:01

@kofvictory 写真、ありがとうございます。名前は聞いていて、見かけたことはありますが、お店に入ってはいないですね。
04-28 19:39

04/27のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新・『満田剛のブログ』・「購入(2010/04/27」 http://tmitsuda.blog112.fc2.com/ #followmeJP #followme_rekisi #sangokushi
04-27 23:41

購入(2010/04/27)
電撃ホビーマガジン編集部・小林徹也・尾上一等〔企画・編集〕
『BB戦士三国伝武将大全』
  (アスキーメディアワークス 2010年 ISBN 978-4-04-868576-4)



個人的には「三国伝武将ファイル」として、様々な登場人物の列伝(水鏡ガンタンクも含む)があるのが興味深い。一通りきっちり目を通してみたい。

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

04/25のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新。『三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ』・「購入(2010/04/24)」 http://bit.ly/cwifod #followmeJP #followme_rekisi #sangokushi
04-25 18:05

@takuan422 『三国演義』の内容を52回でまとめようとしているということを前提とすれば、非常によくまとめられていると思います。
04-25 00:07

購入(2010/04/24)
矢立肇・富野由悠季〔原作〕・岸本みゆき〔構成〕
津島直人〔著〕『BB戦士三国伝~戦神決闘編~』③
(角川書店 角川コミックス・エース
           2010年 ISBN 978-4-04-715436-0 C0979)


BB戦士三国伝 戦神決闘編3

予約していたものがようやく到着。子どもたちの方が楽しんでいる。

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

04/24のツイートまとめ
tmitsuda3594

録画してもらっていた三国伝のアニメを見る。今日の回(「暗殺者」)はマンガにはなく、むしろ『三国演義』の内容に近いものとなっていた。ただ、曹操と呂布の戦いでのセリフは、マンガでの劉備と呂布の最初の戦いと似ていたと思う。 #followmeJP #sangokushi
04-24 23:18

@tak_weijin I先生は、お年のことを考えれば、非常にお元気でした。まるで講義を受けているような気になりました。
04-24 23:07

@suankichi 無事に帰宅しました。
04-24 22:55

40分ほど前に帰宅。とりあえず休憩。
04-24 22:32

新大阪駅なう。これから東京へ戻る。
04-24 18:15

リーガロイヤルホテル大阪なう。杏雨書屋の講演会に出席。
04-24 16:21

京阪電鉄中之島駅なう。
04-24 11:19

杏雨書屋なう。
04-24 10:03

新大阪駅到着なう。今日は、これから少し休憩した後で、まず杏雨書屋に向かう。
04-24 08:26

04/23のツイートまとめ
tmitsuda3594

最新の拙稿「『太平寰宇記』所引王沈『魏書』について―附論:『太平寰宇記』所引『魏志』・『魏略』・魏収『魏書』」が掲載された雑誌が手元に届いた。とりあえず一息というところか。 #sangokugi #followmeJP #sangokushi #gokanjidai
04-23 21:44

04/21のツイートまとめ
tmitsuda3594

そうなのか。では、おそらく明日到着だろう。子どもたちとともに楽しみにしておこう。 RT @naototsushima 明日発売! | 津島直人 http://p.tl/i/10157187 #pixivtweet三国伝3巻明日発売!宜しくね♪
04-21 23:22

04/19のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新・『満田剛のブログ』・「第四回【三国志街道の集い】終了」 http://tmitsuda.blog112.fc2.com/ #followmeJP #followme_rekisi #kantoutwit #sangokushi
04-19 22:43

ブログ更新。『三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ』・「紹介:劉慶柱先生の「曹操墓」に関する講演会についてのHP記事(2010年4月14日・15日のツイッター投稿まとめ)」 http://bit.ly/cyagSh #sangokushi #followmeJP
04-19 00:23

第4回【三国志街道の集い】終了
2010年4月18日、第4回【三国志街道の集い】が行われ、無事に終了しました。

今回のテーマは司馬懿でしたが、まずおくまんさんが作ってくださった紙芝居を(突っ込みを入れつつ)拝見し、司馬懿についての皆様のイメージを伺ったうえで、現時点での私の司馬懿観をお話いたしました。

また、曹操の墓の続報などの三国時代の歴史に関する内容もお話させていただき、参加者の皆様とともに楽しい時間を過ごさせていただきました。

次回は5月23日(日)、亀戸の「三国志」で開催される予定とのことです。今回おいでいただいた皆様も、おいでいただけなかった方も、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

04/18のツイートまとめ
tmitsuda3594

@kirey_jp そうですね。いろいろと細かいツボがありますよね。これからも楽しみにしたいと思います。
04-18 21:58

三国志街道の集いを終えて、八王子駅に到着なう。参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。
04-18 19:48

亀戸の「三国志」に到着。
04-18 12:17

04/17のツイートまとめ
tmitsuda3594

三国伝アニメを録画で拝見。ふーん、朱儁はザクキャノンなんだ。しかも紫色。 #followme_rekisi #sangokushi
04-17 21:14

04/16のツイートまとめ
tmitsuda3594

@kofvictory どうでしょうかね。私個人はかまいませんが、先生方に伺ってみないといけないでしょうね。
04-16 07:44

04/15のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新・『満田剛のブログ』・「第四回【三国志街道の集い】の準備」 http://tmitsuda.blog112.fc2.com/ #followmeJP #followme_rekisi #kantoutwit #sangokushi
04-15 21:35

第4回【三国志街道の集い】の準備
そろそろ今週末の【三国志街道の集い】の準備に追われはじめております。

特に今回のテーマは「司馬懿」ですし、史書や小説などでのいろいろな司馬懿像についてまとめておきたいと考えております。

あと、三国伝のアニメや曹操の墓についての続報についてもお話をしたいと思います。興味のある方はお気軽にご参加ください。なにとぞよろしくお願い申し上げます。


※第四回【三国志街道の集い】

日時:2010年4月18日(日) 13:00~15:00頃

場所:亀戸 中華料理 三国志 (亀戸駅北口 徒歩2分)

※第四回【三国志街道の集い】紹介HP

http://tabihatsu.jp/program/74556.html

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

04/14のツイートまとめ
tmitsuda3594

5月10日から始まる巣鴨地域文化創造館での講座・「シルクロードと三国志の関係を解く」の準備も、そろそろ本腰を入れないと。 http://bit.ly/dpiNmj #sangokushi #followmeJP #kantoutwit #followme_rekisi
04-14 21:52

そろそろ週末の三国志街道の準備をしよう。今回のテーマは「司馬懿」なので、いろいろと洗いなおしておかないと。 http://tabihatsu.jp/program/74556.html #sangokushi #followmeJP #kantoutwit
04-14 19:56

河南商報にも「考古学家劉慶柱做客鄭州論三国 曹操挺倒霉“没臉”見後人 」という2010年4月12日の記事がある(講演は10日)。曹操の遺骨や薄葬についてなど、曹操墓に関する劉慶柱先生の見解を載せた記事としては、こちらの方が詳しい。 #sangokushi #followmeJP
04-14 00:20

04/13のツイートまとめ
tmitsuda3594

この劉慶柱先生の『従三国考古看曹操墓』という講演では、曹操の時から北方少数民族が中原地帯に侵入し、国家の大分裂と同時に民族の大融合が始まったと述べ、秦の始皇帝や漢の武帝、唐の太宗や北宋の太祖も曹操のような文武の才を持っていないとし、曹操の毀誉褒貶の激しさについても話をされている。
04-13 22:09

大河網の「考古学家劉慶柱鄭州開講 離開曹操無法談三国」という2010年4月12日の記事によると、“《大三国志展》帰国匯報展”が開催されている河南省博物院で、考古学者の劉慶柱先生が『従三国考古看曹操墓』と題する講演をされたとのこと。 #sangokushi #followmeJP
04-13 22:01

04/12のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新。『三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ』・「“英雄時代?《大三国志展》帰国匯報展”(於河南省博物院)に関するHP記事について(2010年4月9日のツイッター投稿まとめ)」 http://bit.ly/9Gcdzg #sangokushi #followmeJP
04-12 22:37

04/11のツイートまとめ
tmitsuda3594

@41tsubasadrama もっと情報を集めないと詳しいことはわかりませんが、亡くなられた方々の役職を見ると、ポーランドの経済・軍事の中枢におられた方や、大統領の所属政党の中枢の方もおられるようなので、少なくともポーランドの近未来にとっての「衝撃」は、はかりしれないでしょう。
04-11 13:00

04/09のツイートまとめ
tmitsuda3594

さらに中国新聞網には「曹操父親的銀縷玉衣亮相河南博物館」という2010年4月9日の写真入りの記事がある。本文では、曹操墓の発見により“曹操熱”が高まり、曹操の葬衣も銀縷玉衣であったかどうかに注目が集まっている中での銀縷玉衣(曹操の父・曹嵩のものとしている)の展示だと述べている。
04-09 22:58

中国日報網中国頻道には「《大三国志展》亮相河南博物院 現三国崢嶸歳月」と題する2010年4月9日の記事があり、銅雀台の竜首石構件や銀縷玉衣の展示写真とともに、本文で日本での大三国志展のことや「袞雪」拓片や揺銭樹なども紹介されている。 #sangokushi #followmeJP
04-09 22:35

中国広播網にも「11省市34家博物館千件三国文物斉聚河南」と題する2010年4月1日の記事がある(網易新聞にも同日の同名記事あり)。展示された揺銭樹を観客が見ている写真が掲載されており、本文では曹操が書いたとされる「袞雪」の文字の拓本や銀縷玉衣などが紹介されている。
04-09 22:19

大河網に「《大三国志展》帰国匯報展”今天正式与観衆見面」と題する2010年4月1日の記事がある。同様の「大三国志展帰国匯報展」と題する同日の記事が中国経済網にもある。本文で「許阿瞿墓志銘文画像石」が紹介され、石辟邪や六博木俑、青磁羽人文仏飾盤口壺の写真も掲載されている。
04-09 22:12

04/08のツイートまとめ
tmitsuda3594

連合早報網(?合早?网)に「史学家称曹操親民為其翻案(史学家称曹操?民?其翻案)」(2010年4月7日)という記事があり、曹操の墓の真偽に関する論争が終わり、研究対象が曹操自身へと移りつつあると述べられている。 #followmeJP #followme_rekisi
04-08 23:15

ブログ更新。『三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ』・「いわゆる「曹操墓」に関連するHP記事紹介(2010年4月4日・5日・7日のツイッター投稿まとめ)」 http://bit.ly/bUQe1N #followmeJP #followme_rekisi
04-08 21:59

04/07のツイートまとめ
tmitsuda3594

先日紹介した記事が日本語でも出てきた。※中国特快ニュース・「歴史学者が曹操陵墓の確実性を支持」(2010年4月7日9時55分)
04-07 20:28

福田俊昭〔著〕『敦煌類書の研究』(大東文化大学東洋研究所 2003年)を読む。大変参考になる一書。王沈『魏書』(S1086)・韋昭『呉書』(P2524)の佚文も採録されている。特に王沈『魏書』の佚文は裴松之注とは関係ないものであり、興味深い。
04-07 16:04

アニメ:『SDガンダム三国伝』と『最強武将伝・三国演義』
2010年4月3日、テレビ東京系で『SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors』第1回が放送された。

とにかく絵がきれいという印象。ストーリーもマンガとは微妙に異なっている(たとえば、アニメでは盧植ジムキャノンが少数の兵で黄巾賊と戦って討ち死にするが、マンガでは董卓軍に捕まって処刑される)が、これはこれで面白かった。


翌日の4日には、同じテレビ東京系で『最強武将伝・三国演義』第1回が放送された。

昨年、中国ではすでに放送されているものだが、こちらはできるだけ『三国演義』に沿った形でのアニメにしようとしたもののようである。細かく見ると『三国演義』と異なる部分があるが、それはそれで楽しめば良いかと思う。気になったのは張飛の声の高さであるが、これも聞きなれていくものだろう。

いずれにしろ、今後がますます楽しみである。

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

04/06のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新。『三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ』・「拝受・『歴史に学ぶ』2010年5月号(2010/04/06)」 http://bit.ly/bpUjA4 #followmeJP #followme_rekisi #kantoutwit
04-06 21:33

04/05のツイートまとめ
tmitsuda3594

河南文化網に「“英雄?代--《大三国志展》”亮相河南博物院 」と題する記事があり、展示概要についてまとめられている。さらに、「英雄時代―大三国志展」の特集ページや「英雄時代―大三国志展 告訴你一個真実三国」と題する総まとめのページもある。興味深い。 #followmeJP
04-05 17:36

河南日報に「11位?史学家聚首安阳??曹操高陵定性准确」、大河報HPに「秦?魏晋史学界?尖高手聚首安阳达成共? 曹操高陵判断正确」、新華網に「?史学家聚首安阳 ??曹操高陵判断正确」、無錫新伝媒網に「部分?史学家在河南??曹操高陵判断正确定性准确」とある(2010年4月5日)。
04-05 16:53

ブログ更新。『三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ』・「“英雄時代?《大三国志展》帰国匯報展”(於河南省博物院)」 http://bit.ly/buF8D6 #followmeJP #followme_rekisi #kantoutwit
04-05 16:33

1時間ほど前に帰宅。子どもの通学用品の買い物がてらドライブ。
04-05 15:42

一家で足立区西新井なう。
04-05 11:56

04/04のツイートまとめ
tmitsuda3594

2010年4月1日から5月15日にかけて、河南省博物院で“英雄?代??《大三国志展》?国??展”が開催されているとのこと。去年知らされていた予定にはなかったのだが、これもいわゆる「曹操墓」の影響だろうか。 #followmeJP #followme_rekisi
04-04 23:27

@ariestaichiro 私もできるだけ見ようと思っております。予定が入っている時も、ビデオにも撮っておいて見ますよ。
04-04 23:23

ただ、新華網の「中国著名?史学家聚首安阳 ??曹操高陵判断正确」という記事を見ても、個人的には「報告書を読んだり、ご発表を伺ったりしてみないとなんとも……」というところである。 #followmeJP #followme_rekisi
04-04 18:31

新華網に「中国著名?史学家聚首安阳 ??曹操高陵判断正确」という記事がある(2010年4月4日)。中国の秦漢史学会や魏晋南北朝史学会の研究者の方々が集まって検討し、いわゆる「曹操墓」が真に曹操の墓であるとの共通認識ができたとのこと。 #followmeJP
04-04 18:29

昨日の「三国伝」のアニメ、なかなか面白い。背景も含めて絵もきれいだし。今後がますます楽しみ。全部ビデオに撮る予定。今日の「三国演義」も小説に忠実であることを求めなければ面白い。こちらも毎週見ていきたい。 #followmeJP #followme_rekisi
04-04 17:50

04/03のツイートまとめ
tmitsuda3594

@sol5780 よろしくお願いします。
04-03 00:16

04/01のツイートまとめ
tmitsuda3594

@sigetatu はじめまして。三国伝は拙著『三国志 赤壁伝説』で取り上げましたし、私が監修した「大三国志展」でもプラモデルを展示していただきました。ところで、「三国伝ゲネシス」第一話、拝見しました。絵も見やすいですし、張燕が出るようなストーリーなど、今後を楽しみにしています。
04-01 23:33

03/31のツイートまとめ
tmitsuda3594

ブログ更新。『三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ』・「講座・「シルクロードと三国志の関係を解く」(2010年5月10・17・24・31日)」 http://bit.ly/dpiNmj #followmeJP #followme_rekisi #kantoutwit
03-31 22:17

@akirakenkian と、ここまで申し上げましたが、これらも陳寿『三国志』と裴松之注にのっとった上での見解です。ご承知のように、『三国志』(特に『魏志』)は魏を中心としておりますので、袁紹側の情報が少ないでしょうし、バイアスがかかっている可能性がありますから注意が必要です。
03-31 21:38

@akirakenkian 「曹操にとっての対袁紹戦のポイント」は、実は「(できれば早く決着をつけたいが)袁紹以外の勢力にも注意しつつ、とりあえず袁紹の攻撃を耐えながら、機をつかむこと」だったかと思います。ただ、最初から官渡で決着をつけることにこだわったとは思いませんが。
03-31 21:25

@akirakenkian 後に双方に発生した兵糧不足、曹操から戦いを挑み兵力の数割を失った後に持久戦となったこと、背後に漁夫の利を狙う劉表(200年に曹操が手をまわしていた長沙の反乱を鎮定)や許を狙おうとした孫策の存在を考えると、最初から持久戦を考えていたとは思えないのですが。
03-31 21:21

@akirakenkian まず史料から自然に考えると、確かに防衛戦だと思います。ただ、ご覧いただいたように、官渡の戦いの前後はどの勢力もめまぐるしく動いています。2年前に劉表政権の論文を書きましたが、とにかく劉表がちょこまかと曹操・劉璋・孫策をけん制しているのが印象的でした。
03-31 21:11

@wisemen06 そうですか。そのブログも探してみますね。
03-31 20:55

copyright © 2017 満田剛のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.