満田剛のブログ
八王子市に住んでいる満田剛のブログです。個人的に興味のあるもの(書籍など)の紹介などを書いていきます。
購入(2010/02/26・28)
矢立肇・富野由悠季〔原作〕・岸本みゆき〔構成〕
津島直人〔著〕『BB戦士三国伝~戦神決闘編~』①
(角川書店 角川コミックス・エース166-3 2010年 ISBN 978-4-04-715421-6)



発売日に購入。子どもと一緒に楽しめるか、確認しながら眺めてみたい。


渡邉義浩〔監修〕長野剛〔表紙・口絵イラスト〕主婦の友社〔編〕
『三国志』
(主婦の友社 主婦の友社ベストBOOKS 2010年 ISBN 978-4-07-269937-9)



どのような内容だろうと思い、購入。時間が取れるときに、ゆっくりと見てみたい。

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

02/27のツイートまとめ
tmitsuda3594

「SDガンダム三国伝」の映画であるが、なるほど非常におもしろい(ネタばれしないように、内容については控えます)。マンガとも微妙に異なっているし。時間としては10分ほどである。#followmeJP #kantoutwit #followme_rekisi
02-27 16:26

@kirey_jp 『三国志』に関することは、できるだけとりあげたいと思います。今日はこれから「SDガンダム三国伝」の映画を子どもたちと見に行きます。
02-27 08:19

@HIRO568 遅くなりまして、すみません。よろしくお願いします。
02-27 08:13

02/26のツイートまとめ
tmitsuda3594

明後日の第2回「三国志街道の集い」では、いわゆる「曹操墓」や「SDガンダム三国伝」、さらには研究者の視点についてもお話したいと思います。http://bit.ly/da8baY #followmeJP #kantoutwit #followme_rekisi
02-26 22:06

なんと!とうとう「SDガンダム三国伝」が、4月3日からテレビ東京系でアニメに! #followmeJP #followme_rekisi
02-26 18:52

ブログ更新。「三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ」・購入(2010/02/26) http://bit.ly/9XhKLX #followmeJP #followme_rekisi
02-26 16:44

津島直人〔著〕『BB戦士三国伝~戦神決闘編~』(1) (角川コミックス・エース 166-3)' を購入。のんびりと見てみよう。 http://bit.ly/a3ErTz
02-26 15:28

02/25のツイートまとめ
tmitsuda3594

2010年2月23日のレコードチャイナには「「曹操の墓」で地元民ひともうけ、春節連休に観光客続々―河南省」という記事があり、いわゆる「曹操の墓」を早くも訪れている観光客とおみやげなどを売ってもうけている地元の住民の様子が紹介されている。http://bit.ly/cCsvkV
02-25 01:48

02/21のツイートまとめ
tmitsuda3594

@funasan273 太平道と五斗米道ですか?のちの道教教団の原型といってもいいですね、特に五斗米道は。道教は道家思想の影響をうけながら、民間信仰にも影響されつつ成立したものです。
02-21 22:45

@casseroleeditor こちらもフォローさせていただきました。よろしくお願い申し上げます。
02-21 21:27

なかなか記録に残らないが、太平道と五斗米道の関係も興味深い上に、五斗米道と板楯蛮に密接な関係があったことは間違いないので、五斗米道などと羌などのいわゆる「異民族」との関係は考えていかなければならないと思っている今日この頃である。
02-21 21:20

@kirey_jp 羌との関係ではありませんが、「組織的な反乱計画」については、石井仁先生の『曹操 魏の武帝』や金文京先生の『中国の歴史04 三国志の世界』にも指摘されていますので、よろしければご覧ください。特に金先生は黄巾の乱が知識人内部の穏健派と急進派の対立と見られています。
02-21 21:07

@kirey_jp 太平道と涼州羌族が連絡を取っていたという記録を『後漢書』や『三国志』では見ていません。この辺を拙著『三国志 正史と小説の狭間』77~79頁で整理したのですが、太平道は184年2月に挙兵、羌の乱は同年冬に動いています。黄巾の動きを見て羌が動いたかもしれません。
02-21 20:57

@kirey_jp フォローしました。また、拙文を紹介してくださり、ありがとうございます。 RT 毎日新聞2010年2月20日夕刊に「知りたい!:死せる曹操、人民走らす 三国志「墓発見」で過熱」という記事があり、その記事には「魯潜墓誌」に魯潜の墓から曹操の墓までの方位と距離が記…
02-21 20:22

加えて、毎日新聞の同記事でも、「中国社会科学院が曹操の墓だと基本的に認定したが、決定打ではない」としている。 http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100220dde001030058000c.html
02-21 12:43

毎日新聞2010年2月20日夕刊に「知りたい!:死せる曹操、人民走らす 三国志「墓発見」で過熱」という記事があり、その記事には「魯潜墓誌」に魯潜の墓から曹操の墓までの方位と距離が記されているという話が載っている。 #followmeJP #followme_rekisi
02-21 12:37

02/20のツイートまとめ
tmitsuda3594

@funasan273 私ももう一度(月曜日にでも)横山『三国志』を確認してみます。そういえば、陳舜臣氏の小説『曹操残夢』では、司馬懿は魏国へのこだわりを持っていたことになっていると思います。
02-20 21:03

あ、来週日曜日の第2回「三国志街道の集い」の準備しなきゃ。http://tabihatsu.jp/program/74556.html 論文執筆とともに、がんばります。 #followmeJP #kantoutwit #followme_rekisi
02-20 19:22

@funasan273 横山『三国志』を手元に持っていないのであくまでも記憶している内容ですが、横山『三国志』で描かれているのは曹爽によって太傅に祭り上げられた時の話ではなかったかと…。ただ、太尉に移った際も、皇族から警戒されていたことが理由の一つだと考えております。
02-20 19:19

@yuffy_o お疲れさまでした。ゆっくりしてください。また月曜日に。
02-20 17:16

@wisemen06そうですね。司馬懿なら、自ら願い出てもおかしくはないかもしれないですね。
02-20 16:35

@funasan273横山『三国志』にそのあたりの描写があったかどうか、記憶にありません。あったとしても、たぶん最後の60巻だろうと思います。
02-20 16:34

論文再校だん。ようやく一息。明日は新しい論文を書かないといけないから、今日はこの後はゆっくり。
02-20 16:06

第二回・三国志街道の集い(2010/02/28)
 去る2010年1月31日(日)、第一回【三国志街道の集い】が開催され、お笑いコンビ・カオポイントのおくまんさんと私がナビゲーターとして、曹操の墓に関する話など、楽しく語り合いました。

そして、今月は28日に、第二回【三国志街道の集い】が開催されることになりました!

第一回では話しきれなかった曹操の墓についての話など、いろいろと、いろいろとお話できると思います。皆様からのご質問にもできるだけお答えしたいと考えております。

さらに、三国志グッズのプレゼントもあるとのことですので、興味のある方はお気軽にご参加ください。なにとぞよろしくお願い申し上げます。

※第二回【三国志街道の集い】

日時:2010年2月28日(日) 13:00~

場所:亀戸 中華料理 三国志 (亀戸駅北口 徒歩2分)

※第二回【三国志街道の集い】紹介HP

http://tabihatsu.jp/program/74556.html

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

02/19のツイートまとめ
tmitsuda3594

司馬懿に関する疑問。彼は諸葛亮が亡くなった翌年の1月に大将軍から太尉に移る。官位としては大将軍の方が太尉より上だとされるが、蜀漢の北伐を撃退した功労者と見られる(であろう)司馬懿に対するこの人事は、一体何なのだろう?降格?それとも……。 #followme_rekisi
02-19 21:00

@goshin510 三国志街道の集いで司馬懿のお話もしましょうかね。
02-19 00:50

@funasan273 そうですね。慎重で粘り強いという一面はあると思います。ただ、いろいろと疑問に思うことはあります。
02-19 00:47

@syokatutou そうですね。宮殿造営については、渡邉先生をはじめとする諸先生方のいろいろな見解が出ていると思います。司馬懿については、『三国志』や『晋書』の書き方の問題もあるので、いろいろと考え直してみたいです。
02-19 00:05

02/18のツイートまとめ
tmitsuda3594

その中では、諸葛亮没後に曹叡が行った宮殿造営は皇帝権力再強化のためであり、司馬懿に遼東の公孫淵討伐を命じたのは司馬懿の影響を洛陽の政局から排除し、あわよくば(司馬懿が苦戦すれば)軍権を剥奪するためだった、とされている。興味深い見解。司馬懿については、いろいろと考え直してみたい。
02-18 23:49

『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー』の定期購読者に届けられる小冊子・『歴史に学ぶ』(非売品)がある。その2010年3月号(通巻第13号)に渡邉義浩先生の「「三国志」君主学」の最終回が掲載されており、明君(守成の君)の一人として曹叡について論じられている。(続く)
02-18 23:48

@costradolce いろいろな見方があるかとは思いますので、「「その通り」という一面がある」という表現をしました。また、直接お話をしましょう。
02-18 23:18

これについては、確かに「その通り」という一面があると思う。http://news.livedoor.com/article/detail/4611233/
02-18 14:58

02/17のツイートまとめ
tmitsuda3594

@41tsubasadramaそれはすみませんでした。ただ、この時間ということは、授業中につぶやいているということだな……。
02-17 15:59

02/16のツイートまとめ
tmitsuda3594

@costradolce はい、ヘタリアの見すぎだと思います(笑)。
02-16 20:36

02/15のツイートまとめ
tmitsuda3594

『BB戦士三国伝 英雄激突編』②で、孫策・孫権配下の強襲水軍(甘寧・呂蒙ら)が乗り込む戦闘機はジオンのザンジバル級機動巡洋艦である。このことも拙著『三国志 赤壁伝説』では書きそびれてしまった。 #followmeJP #kantoutwit #followme_rekisi
02-15 22:58

2月10日のものではあるが、朝日新聞のHPに「復旦大学 曹氏のDNA調査、重点区域が確定」という記事があった。どの程度わかるものなのだろうか。 #followmeJP #kantoutwit #followme_rekisi
02-15 18:35

02/14のツイートまとめ
tmitsuda3594

『SDガンダム三国伝 風雲豪傑編』②に出てくる董卓の要塞・郿宇(びう)城が、ア・バオア・クーに似ていると思うのは気のせいか。このことも拙著『三国志 赤壁伝説』では書きそびれてしまった。 #followmeJP #kantoutwit #followme_rekisi
02-14 22:32

@syokatutou こちらこそ、そのようにおっしゃっていただいて光栄です。よろしくお願いします。
02-14 19:21

東京新聞のホームページに「中国の小村に観光客の波  『曹操の墓』狂騒曲」と題する記事がある(今日〔2010年2月14日〕の朝刊に掲載されているとのこと)。 #followmeJP #kantoutwit
02-14 18:32

@yuffy_o 非常に良かったですね。また直接お教えください。
02-14 18:22

@yuffy_o おめでとうございます!よかったよかった
02-14 10:35

02/13のツイートまとめ
tmitsuda3594

「曹操は夏侯氏の後裔ではない」とする、ほぼ同じ内容の記事。http://news.chinatimes.com/2007Cti/2007Cti-News/2007Cti-News-Content/0,4521,11052101+112010021100537,00.html
02-13 14:14

復旦大学の韓昇先生による「曹操は夏侯氏の後裔ではない」とする見解などが示されている記事。http://www.zaobao.com/wencui/2010/02/hongkong100212t.shtml #followmeJP #kantoutwit
02-13 14:02

02/12のツイートまとめ
tmitsuda3594

『BB戦士三国伝 英雄激突編』②の長坂坡の場面(16~21頁)で、森の中に8つの石塔が出てくるが、よく見るとその石塔はすべてコロニーのデザインである。芸が細かい!このことは拙著『三国志 赤壁伝説』では書きそびれてしまった。 #followmeJP #kantoutwit
02-12 21:35

休暇中だが、研究や読書の合間に今月28日の第2回「三国志街道の集い」の準備を兼ねて『BB戦士三国伝』を眺めている。http://tabihatsu.jp/program/74556.html #followmeJP #kantoutwit
02-12 17:51

両親へのプレゼント
「安くておいしいワインが欲しい」という両親へのプレゼントとして購入したのが以下のワイン。

ハーディーズ・ノッテージヒル・ピノ・ノワール 2007


トートワーズ・クリーク・シラー・ムールヴェードル 2008


ベリーニ・ロッソ・トスカーノ 2008

さて、どのような感想を聞くことができるか、楽しみである。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

02/11のツイートまとめ
tmitsuda3594

そういえば、BB戦士三国伝の新商品で、「真 劉備ガンダム」とか「真 胡軫ギャン」とあるけど、一体どんなものになるんだろう? #followmeJP #kantoutwit
02-11 18:21

tmitsuda3594さんは三国志では『典韋』です。 by Twitter三国志 http://bit.ly/aaJVgA  #followmeJP #kantoutwit
02-11 00:48

02/10のツイートまとめ
tmitsuda3594

いわゆる「曹操墓」に関連する「信頼性」についての記事。http://theory.people.com.cn/GB/10955657.html
02-10 08:53

いわゆる「曹操墓」について、いろいろと疑問点を挙げている記事。http://news.xinmin.cn/rollnews/2010/02/10/3613953.html
02-10 08:41

新収(2010/02/09)
はまやりえこ〔著〕『からっぽのかばん』
  (土屋鞄製造所 2009年11月1刷)

この日届いた長男のランドセルの箱に入っていたもの。
子どもたちに読んで聞かせよう。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

02/08のツイートまとめ
tmitsuda3594

USHISUKEさんが第一回「三国志街道の集い」についてレポートしてくださっております(前編)。http://3594h.blog95.fc2.com/blog-entry-273.html
02-08 18:50

月組「スカーレット・ピンパーネル」役替わりと星組「ロミオとジュリエット」
 誰がショーヴラン(2番手の役ですね)を演じるのか注目していた月組「スカーレット・ピンパーネル」であるが、結局、龍真咲さんと明日海りおさんのダブルキャストとなっていた。

 うーん、これは……、やはり「フェアリー系の明日海さんがどのように敵役のショーヴランを演じていくか」が、いろいろな意味でポイントになりそうである……。

 星組では、柚希さんと夢咲さんのトップコンビが主演で、小池修一郎氏演出による「ロミオとジュリエット」が上演されるとのこと。この若々しいコンビにはピッタリの作品ではないかと思う。これは期待大!

 さて、どれでもいいから、本当に見に行きたいのだが……。

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

02/07のツイートまとめ
tmitsuda3594

近所の鍼灸院から帰宅。だいぶ時間がかかった……。
02-07 19:24

ツイッターとブクログはじめました
先月中旬からツイッターを、今月初めからブクログをはじめた。

ツイッターは誘われてはじめたのだが、アメリカや日本の新聞などの情報が集めやすくなったので、なかなか使い勝手が良い。

ブクログは本当にこれからというところ。活用の方法をゆっくり考えていきたい。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

02/05のツイートまとめ
tmitsuda3594

@wisemen06 お疲れ様です!拙著もお読みいただいて恐縮です。面白ければ良いのですが。これからもがんばります。
02-05 21:54

@yuffy_o論述は良かったですね!そこで高得点を期待したいところです。ド忘れは……、まあ、気にしない、気にしない!
02-05 20:41

02/04のツイートまとめ
tmitsuda3594

今度は採点、採点……
02-04 18:02

ようやく初稿の校正終了……。
02-04 02:00

02/03のツイートまとめ
tmitsuda3594

まだ論文の校正が……。今晩中に上げなきゃ。
02-03 23:58

論文の校正が……。
02-03 00:30

体力維持の秘密兵器
最近飲み続けているのが、以下の錠剤。




「大三国志展」の学術アドバイザーとなり、精神的・肉体的に本当に疲れやすくなって困っていた頃から飲み続けている。一気に元気になるように効くわけではないのだが、徐々に効いてきて精神的・肉体的に楽に過ごせるし、効果が結構持続するので助かっている。おススメの一品である。

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

02/01のツイートまとめ
tmitsuda3594

八王子は雪が積もりはじめましたね。
02-01 18:15

@ariestaichiro こちらこそ、またいろいろとお教えください。ちなみにショートは……いまのところ馬超でしょうかね。
02-01 01:34

第一回・三国志街道の集い終了!
 昨日(2010年1月31日)、おだやかで温かな快晴の天気に恵まれた中で、第一回【三国志街道の集い】が開催されました。

 多くの方においでいただき(『三国志』に興味があるという力士の方もいらっしゃいました)、「曹操の墓」に関するお話などをさせていただいて、楽しい時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。

 次回は2010年2月28日(日)に開催されるとのことです。少しでも『三国志』に興味を持っておられる方は、お気軽にご参加ください。

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

01/31のツイートまとめ
tmitsuda3594

@wisemen06 いろいろな話題が広がると楽しいですね。私も次回のマニアックなネタが話せることが、それはそれで嬉しいです。個人的にはセカンドは趙雲です!
01-31 21:02

@funasan273 ぜひ馬しょくのお話をさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。
01-31 20:50

ただいま帰宅途中の中央線の車内。本日はいろいろとありがとうございました。
01-31 18:45

友人と話をするため、早めに亀戸に到着。
01-31 11:16

copyright © 2017 満田剛のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.