満田剛のブログ
八王子市に住んでいる満田剛のブログです。個人的に興味のあるもの(書籍など)の紹介などを書いていきます。
大空さん!
 宝塚歌劇団の公式HPで次期宙組主演男役に大空祐飛さん、主演娘役に野々すみ花さんが決定したとの発表があった。

 大和さん、陽月さんの後に誰がくるのかと気になっていたが、ここで大空さんをもってくるとは思っていなかった。昨年末は「安蘭さんの後の星組トップ?」などと考えていたのである。
 大空さんは大和さんの3学年上であり、世代から見れば「逆転現象」ということになる。そう考えると、「銀ちゃんの恋」を主演したということには、何か意味があったようにも感じる。なぜなら、「銀ちゃんの恋」初演で主演した久世さんは4学年後輩の天海さんの後を受けてトップとなった人物である。「大空さんもそうなる」ということの暗示だったのであろうか。
 ただ、私は最近まったく舞台を見に行くことができないため、もっぱらビデオ観劇での印象ではあるが、大空さんはトップに値するスターさんだと勝手に思っていたので、トップになること自体には個人的にはびっくりはしていない。ぜひともがんばっていただきたいと思う。

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

購入(2009/02/26)
李學仁〔原案〕王欣太〔著〕『蒼天航路』16
(講談社 講談社漫画文庫 2005年第1刷、2009年第12刷 ISBN 4-06-360911-1)
 
漫画文庫の後半で抜けていた一冊を購入。少し時間ができた時にのんびりとながめていきたい。

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

スケジュール(2009/02/21)
 12時30分頃に自宅を出発。中央道から圏央道に入り、狭山PAで昼食。その後、関越道に入り、高崎ICで降りて14時10分頃にLABI1高崎に到着。

 15時からトークショー開始(詳細は「三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ」報告/トークショー・「大三国志展」の世界~正史と小説の狭間や「大三国志展ブログ」をご覧ください)。結局予定をオーバーして15時45分頃までお話をさせていただいた。

 16時40分頃にLABI1高崎を失礼して関越道に入り、上里SAで家族へのおみやげを購入。その後、渋滞にはまることもなく、圏央道・中央道を通り、18時50分頃に自宅に無事到着。

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

文化カレッジ講座(4)
 2009年2月19日の午後2時から4時にかけて、南大塚地域文化創造館で文化カレッジ「三国志をたどる―正史と小説の狭間」の第4回目の講演を行った。「大三国志展」の展示内容に従って、今回は三国時代に関する出土品を通して三国時代の生活と文化について、「大三国志展」の様子や展示物の写真などをスライドでご覧いただきつつ、当時の人物のエピソードや正閏論なども含めてお話をさせていただいた。
 最終回も出席率が良く、硬軟織り交ぜた話を真剣にお聞きいただき、非常にありがたいことだと感謝しております。また、終了後にはさまざまなご質問をいただき、「あと2回くらいやっていただいて、もう少し掘り下げたお話も伺いたかった」などとおっしゃっていただいた。いろいろと伺ったお話をこれからの講演に生かしていきたいと考えている。聴講していただいた皆様、そして関係者の皆様、本当にありがとうございました。
トークショー・「大三国志展」の世界~正史と小説の狭間
このたび、ヤマダ電機LABI1高崎での協賛イベント「三国志フェア&中国物産市」の会場でトークショーを行うことになりました。

◎「大三国志展」の世界~正史と小説の狭間

日時:2009年2月21日(土)15時~15時30分終了予定

場所:ヤマダ電機 LABI1高崎(JR高崎駅 東口前)
    4Fイベント会場(Takasaki LABI Gate)

「大三国志展」の展示物に関するお話やエピソード、『三国志』に登場する人物などについて、いろいろとお話させていただきます。楽しいトークショーにさせていただきたいと思いますので、お時間のある方はぜひおいでください。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

「大三国志展」前橋展
 8時に車で自宅を出発。八王子インターから中央道に入り、圏央道・関越道を通って高坂サービスエリアで休憩。再び出発して9時半頃にグリーンドーム前橋に到着。10時から「大三国志展」前橋展を拝見(詳細は「大三国志展ブログ」に掲載します)。12時頃にグリーンドーム前橋の近くの「SPAZIO AZZURRO」で昼食をとる。非常に美味。
SPAZIO AZZURRO
 16時にグリーンドーム前橋を失礼して高崎に向かう。16時半頃に高崎駅前のLABI1高崎に到着。ここの4階で「三国志フェア&中国物産市」が開催されている(これについても「大三国志展ブログ」に掲載します)。
 19時頃にLABI1高崎を失礼して関越道に入ったが、25キロの渋滞にはまる。上里サービスエリアで家族へのおみやげを購入し、関越道から圏央道・中央道と戻り、21時15分頃に自宅に到着。

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

文化カレッジ講座(3)
 2009年2月12日の午後2時から4時にかけて、南大塚地域文化創造館で文化カレッジ「三国志をたどる―正史と小説の狭間」の第三回目の講演を行った。「大三国志展」の展示内容に従って、今回は三国時代に関する出土品を通して三国時代の政治と軍事について、「大三国志展」の様子や展示物の写真などをスライドでご覧いただきながらお話をさせていただいた。
 定員をオーバーしている上に、この文化カレッジシリーズの中では出席率も良いらしく、非常にありがたいことだと感謝しております。また、終了後にはアンケートも多数提出していただき、激励やご意見などをいろいろと頂戴した。激励に感謝しつつ、ご意見も参考にさせていただいて、おいでいただいている皆さんが喜んでいただけるような話をしていきたいと考えている。

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

レポートのコピペについて
 不特定多数の大学・高校などでレポートのコピー&ペースト(ネット上の情報をそのままコピーしてレポートを作成すること)が問題になっている、という話を伺うことがある。
 このようなことをすると、提出者が自分で書籍などにあたって調べていないので、提出者自身はまったくと言っていいほど学んでいないことは自明である。最終的に困るのは提出者なのだが、コピー&ペーストに対する注意の仕方について、以下の記事のように考える方もおられるので、読んでみていただきたい。

404 Blog Not Found:レポートのコピペがダメな理由とそれを防ぐ以外な方法
※上記タイトルの「以外な」は当然「意外な」であろう。

実際には、この記事で小飼氏がおっしゃるような「言い方」を公の場で大学・高校の先生がするのは難しいかもしれないが、このような「内容」はしっかりと伝えておかねばならないだろう。
 というわけで、私の講義・授業に関するレポートを出す皆さん、提出の際には注意してくださいね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

文化カレッジ講座(2)など
 2009年2月5日の午後2時から4時にかけて、南大塚地域文化創造館で文化カレッジ「三国志をたどる―正史と小説の狭間」の第二回目の講演を行った。「大三国志展」の展示内容に従って、前回は「桃園の誓い」から「三顧の礼」について、今回は「赤壁の戦い」から「五丈原の戦い」について、「大三国志展」の様子や展示物の写真をスライドでご覧いただきながら、『三国演義』などの物語の内容に沿った話をさせていただいた。おいでいただいた皆さんにもスライドなどを楽しんでいただけていれば幸いである。

 その後、白帝社に伺い、拙著『三国志 正史と小説の狭間』第2版(白帝社 2009年2月20日)を頂戴する。以前から2刷になればいいなあと考えていたので、感無量である。

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

購入(2008/12~2009/01)
渡邉義浩〔主編〕『全譯後漢書』第十五冊列伝五
(汲古書院 2008年 ISBN 978-4-7629-2718-8)
『ケロケロエース』2009年3月号(角川書店 2009年1月)

 『全譯後漢書』は定期的に購入している。『ケロケロエース』は長男とともに「BB戦士三国伝 英雄激突編」を見るためのもの。

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

書籍紹介~『BB戦士三国伝 英雄激突編』2(その1・その2)
 以下の書籍については、リンクしてある「三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ」の当該記事を参照されたい。
『BB戦士三国伝 英雄激突編』2(その1)
『BB戦士三国伝 英雄激突編』2(その2)

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2017 満田剛のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.