満田剛のブログ
八王子市に住んでいる満田剛のブログです。個人的に興味のあるもの(書籍など)の紹介などを書いていきます。
買っちゃいました!
 今日、土屋鞄製造所に家族で行ってきました。「「大三国志展」で頑張ったから」ということで、昨年11月10日の本ブログ記事で紹介したあの「ヘリテージ・ブライドル・ブリーフ」を、妻が私へのご褒美として買おうと言ってくれたのです。私の場合、PCや書籍をかなり入れてしまうので、お店に行ってからダレス・バッグと迷ったのですが、妻の意見をいれて、結果的に初志貫徹となりました。

私も良いと思って購入しましたが、妻にもかなり思いいれがあるようで、私より手入れを念入りにやってくれそうです。
 帰り際に女性の店員さんから「鞄を大事に育ててくださいね」という趣旨の話がありました。しっかりと使い込んで、育てていきたいと思います。
 その後、西新井のイトーヨーカドー・アリオに行って昼食。家族連れにはかなり良いショッピング・モールだと思った。近ければ、頻繁に通うのだが。妻も子どもたちも喜んでくれたので、非常に良かった。
 体調に気をつけながら、明日からもまた頑張ろう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

『NHKスペシャル 文明の道④イスラムと十字軍』
NHK「文明の道」プロジェクト〔著〕
『NHKスペシャル 文明の道④イスラムと十字軍』
(日本放送出版協会 2004年 ISBN 4-14-080778-4)

 本書はNHKスペシャル「文明の道」第6集・「バグダッド 大いなる知恵の都」、第7集・「エルサレム 和平・若き皇帝の決断」についてまとめられたものであり、世界平和のために、ユーラシア各地で重きをなすイスラムとの関係を考えるうえで重要なことを、歴史の中から見出そうとしたものである。
 「文明の道」シリーズでは、結果として「他民族、多文化、他宗教を組み込む知恵と仕組み」(本書12頁)を取り上げてきたと見ることもできる。その中で重要なのは、「「相互理解」「冷静な判断」「相手に届く熱意」」(本書12頁)であり、粘り強い対話であることが本書に示されている。特に神聖ローマ皇帝・フリードリッヒ2世が血で血を洗う十字軍の時代において、交渉によってエルサレムを奪回する件を取り上げた部分は非常に重要であると思う。本書は歴史を学ぶ上で必読の書籍の一つだと考えている。

おススメ度:★★★★★

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

運動会その他
 今日は子どもの通う小学校の運動会。長女をはじめ、子どもたちは元気に走り、踊っていた。終了まで天候がもってくれてよかった。

 帰宅後、バテて仮眠。少し駅前に出て、戻ってからは子どもを寝かせる。その後は、高校のテストの採点など。

 四川大地震の被害を報道で見たり聞いたりすると、そのすさまじさに驚くばかり。犠牲者の方々に謹んで哀悼の意を表するとともに、被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。今回地震をもたらした断層は主な活動時期は恐竜時代であり、「死んだ断層」と考えられていたとの報道もある(朝日新聞HP2008年5月21日13時35分の記事)。ということは、歴史時代にはほとんど揺れていないということである。このことにも驚くしかない。そのような中でも諸葛亮を祀る成都の武侯祠は、修復して19日に再開したそうである。確かに明るい話題の一つではある。最後に改めて、被災地域の今後の着実な復興と被災者の皆様の幸福を心よりお祈り申し上げます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

過労か?
 勤務先の高校の中間テストが終わった。これから採点が大変。とにかくやるしかない。

 いろいろと「話」をするようにご依頼を受けたり、研究会の例会に参加したり、あわただしい週末を過ごす。とても疲れていると感じる。過労にならないように(すでになっているかも……)、体調管理に気をつけないといけない。

「大三国志展」は盛況でなによりです。来月はイケメン・トークもあります。ミュージアム・ショップでは拙著(2冊)も販売しておりますので、よろしくお願いいたします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

とりあえずセーフ
 もう一つのブログの方は、管理人のほうでメンテナンス前に戻してくださったので、一安心。どうなるかと思ったが、私としてもしっかりバックアップしようと改めて感じた。

 今日の午後は家族と学生さんで「大三国志展」を見る。改めて出土品の品物の一つ一つが素晴らしいと実感。やはり何度でも行きたいと思う。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

トラブル発生
 『三国志』のみを取り上げているもう一つのブログで、サーバーメンテナンスの後でデータが全てふっとんでしまい、その修復に追われてしまう。記事のバックアップはしてあったのだが、完全には回復していない。これからちびちび修正をかけていくしかなさそうである。

 これから数日は高校のテスト作成や研究会の分担業務に追われることになる。なんとかやりきるしかない。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

購入(2008/05/13)
矢立肇・富野由悠季〔原作〕ときた洸一〔漫画〕
『SDガンダム三国伝 風雲豪傑編』①
(講談社 2007年第1刷,2008年第2刷 ISBN978-4-06-372391-5)

Amazon.co.jpから。『三国志』関連ではあるが、漫画なのでとりあえずこちらにアップすることにする。プラモデルにはまっているわが子やご近所の子どもたちとの会話に役立つかと思って購入。一通り読んでみたが、このような描き方もあるかと感心した。

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

いくら寝ても……
 昨日は、「大三国志展」コンサートに行ってきました。二胡の演奏など、聞きごたえのあるものでした。立ち見で見ていたのですが、妻が立っているところに車椅子の方がおられました。私は少し離れたところにいたのですが、私と一緒にいたわが子が妻に向かって駆け出すと、「ゴツン!」といい音がしました。車椅子の取っ手に頭をぶつけたのです。わが子は、まるでラリアットをくらったかのように倒れ、泣き出しました。それでも、声を抑え気味にしていたのは、なかなかすごいなと思いましたが。すぐに抱っこして、会場の外に出ました。

 最近は、いくら寝ても寝足りない状態です。今日も一日バテておりました。今日は早く寝たいと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

書籍紹介~『孔明と仲達 天才と英才の対決』・『三国志 きらめく群像』
 以下の2冊については、リンクしてある「三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ」の当該記事を参照されたい。



テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

購入(2008/05/05)
張飛ガンダム
 (バンダイ BB戦士三国伝英雄激突編02 BB戦士301 2007年)

東京富士美術館「大三国志展」ミュージアム・ショップで購入。二日前から楽しみにしていた長男にせがまれて、仕方なく、というところ。翌日には完成させた。
とにかく、ガンダムと『三国志』のタッグの威力は絶大。子どもたちへの浸透度が違う。長男は、『三国志』がよくわからないはずなのに、「りゅうびどの!」とか言ってるし、劉備・関羽・張飛・孔明の名前は覚えてしまった。ミュージアム・ショップでの売れ行きも好調のようである。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

購入(2008/05/01)
宮本常一〔著〕『塩の道』
(講談社 講談社学術文庫 1985年第1刷、2008年第47刷
  ISBN 4-06-158677-7)

Amazon.co.jpから。塩の歴史についていろいろと勉強してみようかと思い、購入。

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

copyright © 2017 満田剛のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.