満田剛のブログ
八王子市に住んでいる満田剛のブログです。個人的に興味のあるもの(書籍など)の紹介などを書いていきます。
WSJ日本版の2009年12月30日付けの記事
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版ホームページの2009年12月30日22:06(JST)の記事に

「米ゴールドマン、AIG住宅ローン取引に深く関与」

という記事があった。ここ数年の世界経済の悪化との関連も含めて、チェックしておきたい。

テーマ:投資に役立つ最新経済ニュース - ジャンル:株式・投資・マネー

読書備忘録(2009/10/12)

戦国時代の武将たちの、戦場ではなく、政治活動や家族、暮らしなどの普段の生活を描こうとした書籍。特に武田信虎・信玄・勝頼について取り上げている。

時代劇などから我々が勝手に抱いている戦国時代のイメージを良い意味で打ち砕いてくれるのではないかと思う。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

長所をより伸ばす教育へのヒントかも?
昨今、教育現場では大学でも、高校などでも改革が叫ばれているが、以下のブログ記事は教育を考える上でも興味深いと思ったので紹介したい。

※404 Blog Not Found:やる気出すより手足出せ
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51199665.html

このブログ記事には、

やりたい奴にやらせるためには、やらない奴を罰してはならない。

とあるが、私のわずかな経験上でも、確かにその通りだと思う。
「人を育てる」ということについては、これからもじっくりと考えてみたい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ミャンマー情勢
 現在、ミャンマーは非常に難しい情勢にあるように見える。この情勢を理解する上で、以下の記事は参考になると思うので、リンクさせていただく。

「田中宇の国際ニュース解説」:“イラク化しかねないミャンマー”

「暗いニュースリンク」:“ミャンマー:軍政とビジネス”

「暗いニュースリンク」には、ミャンマーに関する別の記事もアップされている。多角的な視点から、この問題を見るためにも、これらの記事は有益だと思う。

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

アメリカの大学について
昨日、次のような記事を読んだ。

ル・モンド・ディプロマティーク:アメリカの大学、作られた財政危機

日本でもいろいろと大学改革が行われているが、考えないといけないことが山積みのようだ。私が関わっている教育機関としても、私個人としても、このような問題に関してさらに「注意」しながら、方向性を定めないといけないだろう。

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

興味深いアメリカ民主党大統領候補
現在、アメリカ大統領選挙に民主党から出ている候補の中に、とてもユニークな人物がいる。マイク・グラベルである。

暗いニュースリンク:Stop and Think:マイク・グラベル猛語録(1)

暗いニュースリンク:"Maverick"と呼ばれた男:マイク・グラベル猛語録(2)

上記のURLの記事は、ぜひお読みいただきたい。少なくとも「このような見方もあるのだ」という参考にはなるだろう。個人的には、非常に面白いと思う。

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

copyright © 2017 満田剛のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.