満田剛のブログ
八王子市に住んでいる満田剛のブログです。個人的に興味のあるもの(書籍など)の紹介などを書いていきます。
DVD鑑賞:『エリザベート スペシャル ガラ・コンサート』Disc1
 昨晩、久しぶりに妻と二人きりでゆっくりした時間を持つことができたので、DVD鑑賞。発売と同時に購入していた『エリザベート スペシャル ガラ・コンサート』であったが、「妻と二人で」というシチュエーションでは初めて鑑賞することができた。この日見たのはDisc1なので、主な配役は以下の通り。


トート:一路真輝
エリザベート:花總まり
フランツ・ヨーゼフ:高嶺ふぶき
ルイジ・ルキーニ:轟悠
ルドルフ:朝海ひかる
ゾフィー:初風諄



 まあ、何といっても、

とにかく一路さんはすごい! 

というのが、妻ともども最初に出てくる感想。彼女の歌は、ハンパではない。16年の年月など、まるで関係ないかのような姿、歌声。かといって、100%同じものが復活してきたわけではなく、16年の“熟成期間”のもたらす深みも味わえるように感じる。いや、すごい。妻は、

やっぱり、一路さんのトート以外は“トート”じゃない

と言い出す始末。さらに、

(少なくとも)エリザベートを演じる花總さんは年齢不詳。

というのも驚き。いろいろあって、舞台での花總さんを拝見するのは久しぶりだが、まあ、第1幕前半のエリザベートのかわいらしいこと!これまたびっくり。醸し出す雰囲気を拝見し、素晴らしい歌をお聴きすると、

帝国劇場の『エリザベート』も、一路トート、花總エリザベートで見てみたい

なんて思ってしまいます。仕事の都合などで、ここ10年ほど劇場にはほとんど足を運ぶことのない私ですが、この配役だったら通うなあ。ついでに、

帝国劇場の『エリザベート』のルキーニも轟さんでいかがでしょう?

この方も、すごいですわ。高嶺さんのフランツ・ヨーゼフも、良い意味で変わっていませんでした。ゾフィーの初風さんは、(失礼ながら)お年を考えると凄い歌声を聴かせていただいたと思います。加えて、全ての出演者、スタッフの皆さんのご努力はいかばかりかと考えてしまいました。

いやあ、とにかく感動で、見終わった後、しばらく声も出ませんでした。いいものを“魅せて”いただきました。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

購入・DVD『エリザベート スペシャル ガラコンサート』(2013/01/31)

【送料無料】エリザベート スペシャル ガラ・コンサート

価格:8,000円
(2013/1/31 17:00時点)
感想(0件)




予約しておいたものがようやく到着。一路トート、紫苑トートに注目している。

さあ、週末に見るぞ!

テーマ:宝塚歌劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

11/22のツイートまとめ
tmitsuda3594

紫苑トート版のDVD・ブルーレイ化を切望します。 / エリザベート スペシャル ガラ・コンサート | 梅田芸術劇場 http://t.co/sDzftUwA @umegei_jpさんから
11-22 23:55

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

『エリザベート スペシャル ガラ・コンサート』!
 宝塚歌劇団での『エリザベート』の歴代キャストが歌う『エリザベート スペシャル ガラ・コンサート』が、東京・渋谷の東急シアターオーブ(11月6日から21日まで)で、大阪・梅田芸術劇場メインホール(11月25日から12月3日まで)で上演されることになったとのこと。




とにかく、

「もう一度“一路トート”が見れる!聞ける!」

のがうれしいところ。さらに、個人的には

紫苑トートを見たい!聞きたい!

というのが切なる望みである。とにかく楽しみ。行けるように、時間と経済力をなんとかしなければ……。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

10/03のツイートまとめ
tmitsuda3594

ベルばらに興味がありますが、それよりも紫苑さんのお話に興味があります。 QT @mitsunyan え!先生もベルばらに興味があるのですか?嬉しくなっちゃいました(´∀`)
10-03 07:53

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

10/02のツイートまとめ
tmitsuda3594

このお二方のお話を伺ってみたいです。 QT @mitsunyan 明日のベルばら展は池田理代子×紫苑ゆうトークショー♪行きたいよー東京に来て下さい。゚(゚´Д`゚)゚。
10-02 05:08

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

一路真輝さん、『アンナ・カレーニナ』にご出演
ということで、一路真輝さんがミュージカル『アンナ・カレーニナ』にご出演との情報を、つい最近知った。瀬奈じゅんさんとのWキャストで主演とのこと。本格的に舞台に出演されるのは久しぶりだと思うので、楽しみなのだが、そもそも私は見に行けるのだろうか……?

そういえば、6月末にクリエミュージカルコンサート「M.クンツェ&S.リーヴァイの世界」があったらしく(大学・高校での仕事や研究に追われ、情報を集める精神的肉体的余裕がなかった……)、その千秋楽において、

一路さんと香寿たつきさんのお二人で「闇が広がる」を再現された

とのこと。いやあ、聞きたかったなあ……。おそらく「絶品」だよなあ。本当に残念。

ともあれ、一路さんには適切なペースで舞台での活動をしていただければ幸いです。ぜひ

「エリザベート」にもタイトルロールで復活していただきたい

と希望しております。

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

一路真輝さん、復帰!
 2010年3月に日比谷のシアタークリエで開催されるコンサート・『live@クリエ』で一路真輝さんが復帰されるとの情報が出た(3月5日、6日)。この情報は、東宝芸能オフィシャルサイトにもアップされていますね。

 宝塚歌劇団におられる頃から拝見してきた身としては、本当にうれしい限りです。ご家族に配慮されながら、ということになるのでしょうが、くれぐれもお体に気をつけて活動していただければ、と思います。私は専ら「ビデオ鑑賞で」ということになるとは思いますが、お姿を見たり、歌声を聴くことができたりするだけでも幸いです。

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

「相棒」元旦スペシャル(2010年)
「相棒」元旦スペシャルをしっかりと見てしまった。もともと面白いと思っていたドラマだったためだが、今回はそれに加えて、あの

檀れいさん

がご出演されていたからである。檀さんはいつものように大変お美しく、内容も歴史ミステリー風で、これはこれで非常に面白かった。セリフの中で

「明の国王」

というのが少しひっかかったが(当然、「皇帝」ですよね)。

とはいえ、「明の皇帝から下賜された「幻の茶器」が天下人の証だ」とする設定から、小島毅先生の『織田信長 最後の茶会』を思い出し、なかなか興味深く見ることができた。

今回は2時間でじっくり、という感じでテンポの良さがあったわけではありませんが、淡々とした話の進み方も含めて、やはり「相棒」は、いいですねえ。

テーマ:相棒 - ジャンル:テレビ・ラジオ

昨日の「世界ウルルン滞在記ルネサンス」と今日の動向
 昨晩の「世界ウルルン滞在記ルネサンス」を大変感動しながら、妻と見ておりました。
 個人的にはこの番組の定番の「流れ」があまり好きではない(大体の場合、旅人もホストの方々も最後の別れのシーンで泣くのだが、これが不自然に感じられるのも理由の一つ)ので、普段は見ないのだが、何といっても今回は檀れいさんが登場ということで、要チェックだったのであります。本当に「美貌の女優さん」ですね。実年齢が信じられません。あんなに料理がうまいことにもビックリです。妻ともども感心しておりました。
 それにしても、宝塚歌劇団の月組娘役トップになられたころからのファンである私としては、隔世の感があります。まさかこんなに映画やテレビに出るようになるとは、失礼ながらあの頃は考えてもおりませんでした。これからも頑張っていただきたいと思っております。

 今日は、高校での授業終了後、文京区本郷に行き、久しぶりに律令制研究会に参加。指導教授であった池田温先生から「お出でになりませんか?」とおっしゃっていただいたならば、よほどの仕事がない限りはお断りできませんので、遅れてでも参加した次第です(17時半開始であったが、私は会場に18時頃に到着)。日本の倉庫令などについて、一から勉強させていただいているような状態であります。しっかりと学ばなくては。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2017 満田剛のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.